自分が良いと思うのを紹介する

自分が良いと思う商品を選びます

アフィリエイト広告をあなたのサイトの掲載して紹介する商品を選ぶ時と言うのは、いくつかの選び方があります。単純に報酬が高い公国とか?ですね。

 

ただ、考え方の出発点になるのは『自分が良いと思っている商品』を選ぶ事です。

 

『良い商品』の基準とは、家族や友人に自信を持って紹介出来る商品です。親しい人に『これ良いよ』と言える商品をアフィリエイトで紹介するのです。

 

ダイエット商品であれば、ダイエットに関心がある身近な人を思い浮かべて、その人に紹介できるかをイメージしてみます。その時に躊躇してしまうような商品であれば止めた方が良いです。

 

親しい人に薦められないような商品を結局売れない商品ですし、万一売れてしまってもあなたのサイト。つまりあなたの信頼がなくなってしまうので、そのような商品は紹介しない事です。

薦められない理由を考えましょう

身近な人に薦めらない理由は何かを考えましょう。だいたいは次の理由があります。

 

@商品に問題がある

 

A商品知識が不足している

 

@の場合は、売れないのは当たり前です。このような商品自体を選んではいけないのは当然ですね。Aは、状況によっては売れる可能性があります。例えば誰でも知っている人気商品などです。商品名さえ記載してあれば、出れでも喜んで購入するケースです。

迷うユーザーの背中を押してあげるには

誰でも喜んで買ってくれるケースもあります。しかし、誰もが喜んで購入してくれるような商品と言うのはほとんどありません。

 

ユーザーはお金を出す時に、ホントにこの商品で良いかな?他にもっと良いのがあるかな?もっと安いのはないかな?と比較検討しながら購入を決めるものです。

 

この時に、売り手のあなたとして、その商品の良さを納得してもらうように説得しなければいけません。その為に大事な事は商品知識です。

 

この商品を良いよ!と言っても説明にはなっていないですね。ユーザーは何が良いの?と思います。この時に、商品に関する知識があれば、その疑問への回答を言えます。

 

身近な人に薦められる商品は、その商品の事を知っていて、説明ができるはずです。

 

この商品を使うとこのようになるよ。ここが良いよ!と。これをサイトに初めから何が良いのかを説明しておいてあげると、売れる可能性は高くなります。