どうやって報酬が貰えるの?

報酬はどこから?

あなたがサイトを作成して、そのサイト経由でお客様が商品を買ったり、資料を請求したり、または旅行に申し込んでくれたりしたら報酬が貰えるのがアフィリエイトです。

 

稼ぐ

 

ではその報酬はどこから貰える?

 

率直な心配ですよね。報酬を貰って稼ぐ為にアフィリエイトを始めるのに、肝心かなめの報酬が入ってくる方法が解っていないと心配なのは解ります。

 

アフィリエイトで報酬が入ってくる仕組みは、あなたと企業の間にアフィリエイトサービスプロバイダーと言うサービスをする会社があります。通称『ASP』と言います。

 

このASPを事業をしておこなっている会社は、上場企業から小さな会社まであります。

ASPとは

簡単にASPを説明しましょう。

 

仮にあなたがJTBの旅行ツアーを紹介して、旅行に申し込んだお客様がいたとします。当然この旅行代金の数%や定額の報酬があなたに支払われます。

 

しかし、このJTBのような大企業が一人一人の個人と契約を結んで、一人一人に報酬を支払うことなどは現実的ではありません。

 

また、私たちアフィリエイターにとってもサイトに貼りたい広告がある度に、大手の企業とやり取りして広告を貼る契約などしていられないですね。

 

そこでアフィリエイトサービスプロバイダーと言うASPの会社があるのです。

 

企業は自分たちの商品を販売してくれてたらいくらの報酬を払うからと、このASPと提携をするのです。ASPはこのような多くの企業と提携をおこないます。

 

そして、私たちアフィリエイターは、このASPに提携を申し込むのです。

 

ASPの会社は広告主となるたくさんの企業と提携しています。

 

そして私たちはアフィリエイターとしてASPに登録するのです。

 

広告主の企業とASP企業とで、例えばこの”A”と言う商品を紹介し売れたら2000円払いますよ!提携されています。

 

そして、私たちアフィリエイターはASPに登録する事で、この商品が売れたら2000円貰えるのか!と解ります。

 

そして、自分のサイトにマッチした商品などを探して、自分のサイトに広告を載せてあげて、その広告リンクから商品が売れればあなたに報酬がASPから支払われるのです。

 

つまり報酬はこのASPからあなたに支払われるのです。

ASPは何社もあります

ASPとは個別の企業名ではありません。何社もASPはあります。

 

このASPはそれぞれ特徴があります。金融系の広告がたくさんあるASPや旅行系の広告がたくさんあるASPと、それぞれの得意分野があるので、はじめはASPに登録してしまった方が良いです。

 

あなたがサイトを作成して、広告を貼りたいと思った時にそれに関連した広告がないと何の為にやっているのか解らないですからね。

 

ASP登録は無料なので、始めは登録だけしてしまって、貼りたい広告は後から見つければ良いだけです。

登録は初めにしても広告を貼るのは絞ります

ASPへの登録は初めにしておいた方が良いです。いずれは登録して広告を貼って、そこからお客様が商品なりを購入して報酬が入るので、ASPに登録しない訳にいかないですからね。

 

ただ、登録は初めにしておきますが、あなたが広告を貼るのは始めは特定のASPに絞った方が良いです。

 

その理由は、出来るだけ早く報酬を受け取る為です。これはASPによって違うのですが、ある一定の報酬額まで溜まらないと報酬が支払われないのです。

 

1円から支払われるASPもあれば、777円から、1000円から、3000円から、5000円からなどと、ある一定の金額に達しないと支払われないのです。

 

もちろん報酬が無くなる訳ではないので、いつかはその金額に達すれば支払われます。でも支払われるまでの期間が長くなるという事です。

 

始めはすぐに稼げる訳ではないです。なので、少しでも早く報酬をゲットした方がモチベーションも高くなって、更に頑張ろう!とも思えます。また、しばらく稼げないと諦める人もいますが、報酬を1度受け取ると俄然やる気がでるものです。

 

なので、初めは広告を貼るASPは決めてしまった方が良いですよ。

 

人気のASPに登録しよう