1サイト1テーマが基本

1サイト1テーマが基本です

インターネットを使って稼ぐ為には、無数にあるサイトの中からあなたのアフィリエイトサイトに来てもらう必要があります。そこで重要なのがテーマの絞り込みです。

 

インターネットであなたが調べものをする時は、どのような時に調べますか?ある特定の情報を得ようとしてアクセルするはずです。

 

この時に、何でもありのサイトは魅力がないはずです。健康食品の情報を検索して探しているのであれば、健康食品の情報を専門にしているサイトが信用できると思うはずです。

 

健康食品とパソコンの情報が混在しているサイトでは、信用性が無いように感じます。

 

このようにあなたがサイトを作る事を考えた時に、混在するようなサイトではいけないと言う事です。健康食品のサイトを作成したいのであれば、健康食品の情報に特化したサイトを作る事です。

 

このように1サイト1テーマが基本としてサイトを作成してください。

絞り込んだサイト作成

テーマは絞り込めば絞り込むほど、切り口が明確になります。切り口が明確になるとサイトの存在感が際立つようになります。

 

先の健康食品を例に考えた時に、サプリメントや漢方、アガリックスなど、様々な商品があります。この時に、漢方に興味がある人にとっては、漢方に特化しているサイトの方が魅力的に思うはずです。

 

更に、漢方と言っても様々な種類があります。漢方を紹介するにしても、症状別に特化してしまうのも効果的なのです。

 

”冷え性を改善する為の漢方専門サイト”みたいに、テーマを絞り込んだ方がユーザーをひき付ける事が出来るのです。

 

漢方でサイトを作成した方が、多くの人に見れれて多く売れるのではないか!と思いがちです。しかし、実際はテーマを絞って、そのテーマで悩んでいる人だけを集めた方が売れるサイトになるのです。

絞り込み過ぎない事も大事

テーマは絞り込んだ方が良いです。しかし、絞り込み過ぎると、対象となるユーザー自体が少なくなってしまいます。

 

アフィリエイトで多くの収入を得るには、1日数件から10件といった成果をコツコツと積み上げていく事になります。その為には、ユニークアクセス数を1日平均200〜300くらいは必要になります。

 

テーマを絞り込み過ぎるとユーザー自体がいなくて、アクセスが100以下になる事もあるので、そこはテーマの絞り込みとニーズのバランスは必要です。

 

とは言っても、初めは勘がつかめないと思うので、まずは人のサイトを見にいってみましょう。

 

あなたが興味のあるテーマのサイトにアクセスして、どんな作り方をしているのか?どんなテーマなのか?このような構成を参考にしてみましょう。

 

何個も人のサイトを見ていると共通項が見えてきます。そこが絞り込みのポイントになります。

 

人のサイトを見る事も勉強になりますよ。